動物もケータリングで親しむ時代

動物もケータリングで親しむ時代

移動動物園って聞いたことがありますか?
学校の校庭などの
広いスペースをさながら動物園のようにしてしまうイベントです。
大型のものではなく、
例えばミニチュアホース1頭だけを
ケータリングするサービスも大変な人気を集めています。
子どもたちにとってはたくさんの動物がいることが重要なのではなく、
普段見慣れていない動物を触れ合うことが出来るのが大切。
そういった意味では、ミニチュアホース1頭だけでも十分に価値があるのです。
羊やヤギといった子どもたちにお馴染みの動物も人気です。
また、大人たちには昔人気を集めた動物展も喜ばれるかもしれません。
今の若い人は知らないでしょうければ、
ウーパールーパーやエリマキトカゲといった動物は、
そのコミカルの仕草などで大変な人気を集めました。
今ではすっかり見る影もないですが、
人気が去った今だからこそ見たいといった隠れた要望もあるでしょう。
爬虫類ですので実際に見てみると意外にグロテスクであったりするのですが。
家族連れにもアルパカのイベントも喜ばれますね。
こういった小規模の動物のケータリングは、
準備するスペースも手狭で構わないので利用しやすいですね。
20平方メートル程度で足りるので、
商店街のちょっとした空きスペースでも対応できる事が多いでしょう。
イベントの目玉となる企画が欲しい人にもうってつけなのが動物のケータリング。
特にお子さんが参加されるようなお祭りなどでは
掛けた費用だけの満足感を持ってもらえると思います。
ぜひ、イベントの目玉としての動物のケータリングを検討してみてください。
ケータリングに興味がある人に。詳しくはここからhttp://motake.jp/